子どもの受験勉強の塾の選び方を学校別に解説!!

中学受験の際の塾の選び方

中学受験の塾の選び方としては大手進学塾を選ぶことを第一に選びましょう。
なぜなら受験までのカリキュラムがしっかりしていて、定期的なテストの計画がしっかりしているのでお子さんの学力をどのようにつけていくのかその計画と計画に対してどの程度までできているのかという確認をしっかり確認することができるからです。
また、大手の場合だと生徒やOBの母数が多いので志望校に関する情報を手に入れやすいというメリットもあります。

中学受験の塾の選び方

高校受験の場合ですと志望校においても公立と私立に分かれるために受験方法も大きく変わります。基本的に公立の場合だとすべての高校で同じ問題が出されることがほとんどです。私立校も最難関校を除けばほぼ公立と同じレベルがほとんどです。そのため塾を選び方としては県外の難関私立にどうしても受かりたいと考えている場合は別として地域に根差した地域の高校受験事情をよく知っている塾を選ぶと良いでしょう。

大学受験の塾の選び方

大学受験の特徴としてセンター試験と2次試験が存在し、大学ごとに入試科目や配点、センター試験と2次試験の配点比率などが大きく変わってきます。
それを踏まえると自分の志望大学の入試科目と塾で学ぶ教科が一致している塾がおすすめです。できれば、カリキュラムを自分の志望大学に合わせて自由に選ぶことができる塾を選びましょう。

すべての塾選びに重要な事

これらの塾選びのすべてに共通して重要な事があります。それは相談しやすさです。子どもの学習についての相談や受験に対する不安など塾の講師に相談しやすい環境が整っていれば受験におけるお子さんや家族の不安も軽減されるからです。

個別指導の塾の最大の魅力は、生徒と講師が親しくなりやすい点です。親しくなることで、生徒は不明点について、即座に先生に質問できます。

Related posts